本文へスキップ

2020-21 クラブモットー
ひろげよう!
地域社会に奉仕の心を!
つなげよう!
友愛と強い絆の精神を!

ヘアードネーションHAIR DONATION

ヘアードネーションとは


小児がんの放射線治療や先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子ども達のために、
皆様から寄附された髪毛でウィッグ(かつら)を作り無償で提供する活動です。
学校で学ぶ、地域で生活する子ども達の「クオリティ・オブ・ライフ」にライオンズクラブは協力しています。

小千谷ライオンズクラブは継続的にこの活動を支援しています。


ドナーからのメッセージ


ヘアードネーションいただいたドナーからメッセージを頂きました。


学生時代から様々なボランティアを経験し、30歳を目前に世界の子供達へ何かできないのか!と、
発展途上国の孤児院や天使の家と呼ばれる施設へ行きました。
日本で集めたボールや楽器、文房具をはじめたくさんのものを届けてきました。

子供たちの笑顔を見るたびに、わたしにできることは他にないのか?と考え日本に帰ってきましたが、
実際お金で解決できるほど余裕もないですし、どんなに頑張っても出会った子達に継続して何かを残して
あげることはなにもない。
そんな結末に行きついてしまった時、以前から知っていたヘアドネーションをもっと広めたら、
日本の困っている子供に笑顔を届けることができるのではないか?と思いました。

ただ、どんなにわたしが1人で頑張っても一生かけて1つのウィッグすら作れません。
だから、自分の経験を通して知識を声にして誰かに伝えて、またその話を誰かが伝えることで、
たくさんの髪の毛が集まってくれたら素敵だなと思って行動するようになりました。
髪の毛を寄付する事も、ヘアドネーションを伝える事も、お金や地位は何一つ必要のない
誰にでもできる事なので、ウィッグを必要としている子供の為にも、声を出して伝えて欲しいし、
わたしも続けていきたいと思っています。

長岡市 金井沙織


ウィッグにできる髪毛の条件


■原則、31センチ以上の長さがある。
 31センチ未満でも寄付できます。無駄になることはありません。

■引っ張って切れてしまうほどにダメージがない。
 パーマ、カラー、ブリーチをしていても問題ありません。

くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍など問いません。
善意の毛髪は1ミリも 無駄にしません。お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細はヘアードネーションパンフレットをご覧ください。


お申し込み・お問い合わせ

ヘアードネーションのお申し込み・お問い合わせ



申込書(ヘアードネーションシート)がダウンロード頂けます。

クラブ事務局お問い合わせページからも受け付けています。


関連ページ

NPO法人JHD&C
つな髪(株式会社グローウィング)
ダレノガレ明美さん
「大きな病気の経験がヘアドネーションの活動につながった」

小千谷ライオンズクラブ

事務局
〒947-0021
新潟県小千谷市本町2丁目1-5
小千谷商工福祉会館内3F

TEL 0258-83-2445
FAX 0258-86-6703